アルバム

Album

K様邸・R1年完成

1年前の家づくりの思い出を振り返るKさんご一家と大元社長。「家事のしやすさに加え、とても暖かいのに光熱費が思ったよりもかからないのに驚かされました」(奥さん)
キッチンのレンガ壁の陰影と現しの梁が、開放的な空間に落ち着いた表情と上質感を与える
ガスコンロの下は、奥さんの使い勝手に合わせて設計されたオープン収納。普段よく使う鍋やフライパン、ボウルなどがさっと取り出せる。作業台の下にゴミ箱がすっきり収まるのも嬉しい
大容量の造作収納を備えたユーティリティは、洗濯室を兼ねる。造作の洗面台には、洗濯物を畳むのに便利なカウンターも設えた。正面扉の奥はトイレ
Kさんご夫妻と大元社長が2日間で塗り上げた子ども室の壁。開口は片開き窓に、換気用の突き出し窓を組み合わせた
子ども室の壁をDIYして浮いた予算で、クロスから塗り壁に仕様変更できた主寝室。窓からはKさんの希望で設けた木製バルコニーへ出られるようにもなっている
家族の衣類は、主寝室に隣接して設けたウォークインクローゼットに集約
玄関土間の続きには、シューズクロークとパントリーを兼ねた収納が設けられ、キッチンに直接つながる裏動線にもなっている
建物との一体感を大切にした造作カーポートは雪かきの手間を軽減。玄関横には宅配ボックスと外物置も造作されている

K様邸・R1年完成

2019年1月、通勤に便利なJR駅から徒歩5分の宅地を購入した、共働きのKさん夫妻。「家族が休んでいても時間を気にせず家事ができるように」と奥さんが希望されたのは、キッチンや水まわりを1階に集約し、2階に寝室のある間取りでした。回遊できて効率の良い動線で、容量たっぷりの造作収納を設けたユーティリティや玄関、使い勝手を考えた造作キッチンなどを備えた新居は、奥さんが目指した「家事のしやすい家」に仕上がりました。ご夫妻で子ども室の壁の塗装をDIYするなど家づくりの思い出が随所に刻まれた住まいは、暮らしを重ねるほどに愛着を増し、唯一無二のわが家となることでしょう。

設計:(有)大元工務店