アルバム

Album

Y様邸・H29年完成

ペレットストーブの炎を囲んで、家づくりを振り返るYさん一家と大元社長
採光窓から降り注ぐ自然光が心地よいキッチン。奥さんが描いたデザイン画をもとに造作し、高さも1㎝単位でこだわった。水まわりは、キッチン、ランドリールーム、浴室と一直線に並べ、スムーズな家事動線を実現
レンガ張りの美しく機能的な造作キッチンは、友人にも大好評。シンク下にはビルトイン型の食器洗い乾燥機も完備し、家事負担を最小限に
レンガ壁とペレットストーブが温かなハーモニーを奏でるリビングは、ご夫妻のお気に入り。「真似をしたつもりはなかったのに実家のレンガ壁と同じ配色でびっくり。好きなものの根源がどこにあるか再認識できました」と奥さん
主寝室は室内の最も奥まった場所にレイアウト。造作の建具や棚を採用するとともに、ウォークインクローゼットを併設
主寝室の隣に設けた書斎は、ご主人の喫煙室を兼ねるため換気対策も万全
子ども室は、お子さんの成長に合わせて間仕切りができるようにしつらえた
カラマツ張りの屋根なり天井とナラフローリング、ワラを混ぜた塗り壁がナチュラルな雰囲気を醸し出すLDK。土間とキッチンの間仕切りには、型押しガラスの造作建具を採用
バイクの出入りを考慮して親子ドアを採用した土間玄関。ドアの開け閉めで流れ込む冷気は温水パイプを収めた床下に流れる設計で、室内が寒くなることはない。壁は一面全てが大容量の造作収納
木目が美しいカラマツを張り、明るくやさしい印象の玄関まわり
カーポートまで延ばした片流れ屋根が印象的な外観。外壁のガルバリウム鋼板の色は実物を見比べ、紺色を採用した

Y様邸・H29年完成

共働きで子育てをしながら、趣味も大切にしているご夫婦が暮らす平屋造りの家です。片流れの屋根の下、造作収納をしつらえた玄関土間から続く生活空間は、木と塗り壁、レンガなどの自然素材で構成されています。効率の良い家事動線で、どこにいてもお子さんの気配が伝わる空間レイアウトを採用。リビングには温水セントラル暖房もできるペレットストーブを設置しました。また、住宅密集地に建っていても、ご家族がのびやかな暮らしを楽しめるよう、開口の位置やボリュームに配慮。暖かな季節には庭を生活空間の一部として活用できるプランを提案しました。

設計:(有)大元工務店