アルバム

Album

T様邸・H29年完成

陽当たりのいいダイニングで、家づくりの思い出を温めるTさん夫妻と大元社長
玄関土間には、夫婦の趣味である自転車を飾りながら収納。休日に親子でのんびり自転車を走らせるのが、これからの楽しみ
玄関には、靴のまま出入りできる大容量の造作収納
浮造り仕上げのカラマツを用いた、Tさんお気に入りの幅広造作ベンチ
カバの無垢床、カラマツのベンチ、シナやナラを用いた造作でしつらえたLDKは、ご夫妻が望んだ「木の家」の象徴的空間
収納の高さ、天板の材料など、使い勝手と美しさを追求した造作キッチン。反対側には、2.5帖のパントリーも完備
陽の光が心地よいリビング。カラマツの階段を上ると、2階フリースペースにつながる
洗面台は掃除がしやすいよう、人工大理石のワイドタイプに
Tさんの希望で国産鋳物ホウロウ製浴槽を採用した造作バスルームは、大切な癒しの空間
主寝室の壁は、ご夫妻が自ら塗って仕上げた。こて跡の微細な陰影が良い味わいに
奥さんが「ゆとりを感じる場所」と語る2階フリースペース
黒いトドマツの外壁と、材の持ち味を生かした木製のドアが美しいコントラストを見せる玄関
トドマツ板張りの個性的な外観は、ご近所で「お洒落な店ができるの?」と評判になったそう

T様邸・H29年完成

子育て中のご夫妻が、ご両親と叔母さんとともに暮らす住まいは、平屋のプランを基本に設計した2階建て。集いの間となる約20帖のリビング・ダイニングは、カバ無垢の床、シナの建具や面材、カラマツの天井など、美しく温かな木目に包まれ空気も柔らかです。キッチンや浴室は、ご夫妻の希望に応えて造作。キッチンは、大人数で使えるように通路を広くし、大容量のパントリーも備えました。それぞれの居室は収納スペースにも配慮し、プライベートな時間もゆったり過ごせます。1年を快適に住まえる高性能な木の住まいは、多世帯の暮らしを頼もしく支えてくれることでしょう。

設計:(有)大元工務店