アルバム

Album

K様邸・H28年完成

「大きくなったね」「夜遅くまで作業してくれた大工さんはお元気?」。信頼し合った関係だから、建てた後も会話は尽きない
車庫と平行の位置にある細長い玄関土間。外へ出なくとも車庫へ行ける
庭が見える1階ホールの開口部は採光の役割も
ご主人の書斎。右手にはたくさんの書籍が収納できるよう本棚を造作
生活の中心は2階。住宅街にありながらも、開放感にあふれている
冷蔵庫が見えないよう工夫したレイアウト。レンガ壁のセパレート型キッチンは動線もスッキリ
奥さんの大好きな場所はキッチン。ここに立って、家族の様子を見ながらご飯の支度をするのが楽しい
記念に家族の手形を塗り壁に。クローゼットの壁塗りにも挑戦し家づくりに参加
主寝室は、縁無し畳を使用した和室に
キッチンから一直線のラインにある脱衣室及び浴室。左手には充実した収納スペースも
洗面台や収納を造作でまとめたユーティリティ
ガルバリウム鋼板とコンクリートという異なる素材の組み合わせと、色の強弱が印象的な外観

K様邸・H28年完成

この住宅は、家族のつながりを、お施主様ご自身がとてもよく考えられたプランとなっています。団らんの場となるリビングを2階にして、気配が感じられるよう同フロアに子ども室や和室仕様の寝室を、扉1枚を隔て配置しました。水まわりを一直線にしたことで家事も効率よくこなせる動線となっていて、奥さんの定ポジションであるオープンな対面キッチンは、ご主人やお子さんとの会話も弾みます。収納スペースをある程度1階にもってきたことで、2階のリビングをより広く使えるのもポイントです。さらに2階のベランダに対し大きな開口部を設け、視覚的にも広がり感を演出し、住宅街にありながらも開放的な空間に仕上がりました。

設計:(有)大元工務店